a ベッセル楕円体|GPS・GARMINのI.D.A Online

GPS・GARMINのIDAトップ > GPS用語集 > ベッセル楕円体

ベッセル楕円体

【説明】

日本測地系として明治期から2002年3月まで用いられた準拠楕円体。

GPS測量など測地技術の浸透や世界測地系への対応のために2001年の測量法改正によってこの基準は放棄された。

ちなみにこの準拠楕円体は、赤道半径を6377397.155mとし、逆扁平率を299.1528128と定めている。ドイツのフリードリヒ・ヴィルヘルム・ベッセル(1784-1846)が計算して、その後、ドイツと日本などがこの基準を採用した。

関連する用語


I.D.A Online 楽天市場店
注目の新商品
fenix5 GARMIN fenix5J
GPSウォッチ
\69,984~
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----
gtr-388j12 GTR-388J12
3G/GPSトラッカー
\28,080(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----
-

今月のランキング
第1位
MAP64SCJ MAP64SCJ
ハンディGPS
\80,784(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
第2位
YGN6100 YGN6100
GPSゴルフナビ
\21,600(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
第3位
フォアアスリート235J フォアアスリート235J
ランナー用GPS
\39,744(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----

I.D.A Online Yahoo! ショッピング店はこちら