GPS・GARMINのIDAトップ > GPS用語集 > 干渉測位

干渉測位

【説明】

2つの受信機からある衛星までの距離の差(行路差)を搬送波の位相を使ってもとめ、基線ベクトルを決定する計測方法。
受信機ではそれぞれの搬送波の位相角を測定する。干渉測位は、GPS測位の中でも最も精度の良い方法で、mm単位の計測が可能となる。

関連する用語


I.D.A Online 楽天市場店
注目の新商品
MAP64SCJ GPS MAP64SCJ
ハンディGPSマップ
\80,784
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----
YG-Bracelet-BLE YG-Bracelet
GPSゴルフナビ
\14,040(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----
-

今月のランキング
第1位
フォアアスリート235J フォアアスリート235J
ランナー用GPS
\39,744(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
第2位
フォアアスリート35J フォアアスリート35J
ランナー用GPS
\26,784(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
第3位
JPD-500D JPD-500D
パルスオキシメーター
\8,200(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----

I.D.A Online Yahoo! ショッピング店はこちら