GPS・GARMINのIDAトップ > GPS用語集 > ジオイド高

ジオイド高

【説明】

ジオイドとは平均海面と一致する地球の等重力ポテンシャル面です。
平均海面を陸地に延長したと仮定すると、地球は連続した海面で覆われることになります。
測地学では、この仮想的な静止した平均海面をジオイドと呼び、地球の形を最もよく代表するものと考えられています。ジオイド高は平均海面に等しいジオイド面の準拠楕円体面(GRS80)からの高さのことです。
現在、測量やナビゲーションに利活用されているGPSでは、幾何学的な位置(緯度、経度、楕円体高)を求めることができますが、標高を直接求めることはできません。
GPSを用いて標高を求めるには、「ジオイド高」が必要になります。

関連する用語


I.D.A Online 楽天市場店
注目の新商品
MAP64SCJ GPS MAP64SCJ
ハンディGPSマップ
\80,784
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----
YG-Bracelet-BLE YG-Bracelet
GPSゴルフナビ
\14,040(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----
-

今月のランキング
第1位
フォアアスリート235J フォアアスリート235J
ランナー用GPS
\39,744(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
第2位
フォアアスリート35J フォアアスリート35J
ランナー用GPS
\26,784(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
第3位
JPD-500D JPD-500D
パルスオキシメーター
\8,200(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----

I.D.A Online Yahoo! ショッピング店はこちら