GPS・GARMINのIDAトップ > GPS用語集 > 相対測位

相対測位

【説明】

複数の受信機で4個以上のGPS衛星を同時に観測して受信機間の相対的な位置関係を計測する方法で、単独測位より高精度です。

相対測位には、複数の受信機で単独測位を行ってそれぞれの位置情報から相対位置を求めるDGPSと、複数の受信機と衛星との距離の差(行路差)を搬送波の位相により求め、受信機間の相対位置を決定する干渉測位があります。

一般的にDGPSより干渉測位の方が高精度です。

関連する用語


I.D.A Online 楽天市場店
注目の新商品
MAP64SCJ GPS MAP64SCJ
ハンディGPSマップ
\80,784
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----
YG-Bracelet-BLE YG-Bracelet
GPSゴルフナビ
\14,040(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----
-

今月のランキング
第1位
フォアアスリート235J フォアアスリート235J
ランナー用GPS
\39,744(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
第2位
フォアアスリート35J フォアアスリート35J
ランナー用GPS
\26,784(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
第3位
JPD-500D JPD-500D
パルスオキシメーター
\8,200(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----

I.D.A Online Yahoo! ショッピング店はこちら