GPS・GARMINのIDAトップ > GPS用語集 > トリガースピード

トリガースピード

【説明】

トリガースピードとはカメラのセンサーが動体の熱を感知しシャッターを切るまでの時間差の速度となります。
トリガースピードの時間が短いほど、素早く動く動物を取 り逃すことなく撮影ができると謳われています。

近年のトリガースピードが速いモデルで0.2秒、遅いモデルで約2秒かかるものがあり ます。トリガースピードが遅いと動物を感知しシャッターが切れた頃には被写体がフレームアウトしているまたは、被写体の一部分しか写っていないこともございます。

 センサーカメラのご利用用途によってはトリガースピードの速度も気にして選定をお 願いいたします。

関連する用語


I.D.A Online 楽天市場店
注目の新商品
MAP64SCJ GPS MAP64SCJ
ハンディGPSマップ
\80,784
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----
YG-Bracelet-BLE YG-Bracelet
GPSゴルフナビ
\14,040(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----
-

今月のランキング
第1位
フォアアスリート235J フォアアスリート235J
ランナー用GPS
\39,744(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
第2位
フォアアスリート35J フォアアスリート35J
ランナー用GPS
\26,784(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
第3位
JPD-500D JPD-500D
パルスオキシメーター
\8,200(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----

I.D.A Online Yahoo! ショッピング店はこちら