【専用ポーチ付き】パルスオキシメーター JPD-500D 血中酸素濃度計【送料無料】

おすすめ商品

¥ 8,352 税込

商品コード: pulse-jpd-500d ~ pulse-jpd-500d-pink

在庫・入荷予定情報
▲入荷待ち。納期お問い合わせください。

パルスオキシメーター JPD-500

安心の医療機器認証取得済み製品/メーカー保証付き







・本体
・単4アルカリ電池×2
・ポーチ
・ストラップ
・取扱説明書

■カラーは3色(ブラック、ピンク、ブルー)



Q:パルスオキシメーターとは?


A:血中の酸素飽和度(SpO2)を簡便に計測できる計測機器です。同時に心拍数も計測することができます。

酸素飽和度には採血して測ったSao2とパルスオキシメーターで計測したSpO2があります。パルスオキシメーターは手術時や麻酔時のバイタルモニターとして利用がはじまりましたが即座に計測できることから利用用途の幅が広がり病院など医療関係の場所以外でも利用されるようになりました。

スポーツ分野では高所トレーニングや低酸素室でのトレーニング時にアスリートが自身の飽和度を測定する目的での利用、登山では酸素飽和度の低下による身体への負担を知る為などに携帯性に優れた小型パルスオキシメーターが使われれるようになりました。

 

 


Q:酸素飽和度とは?

A:酸素飽和度とは赤血球中のヘモグロビンのうち、酸素と結合しているヘモグロビンの割合のことで、動脈血のなかにどの程度、酸素が含まれているかを示す指標となります。

一般的な動脈血の酸素飽和度は96から98%※となり、安定した数値となります。

安定した状態から3から5%数値が低くなるまたは90%以下になると肺機能の低下が疑われます。速やかに行動を控えかかりつけの医師に相談するなど報告が必要な状況となります。

※肺や循環器に慢性の疾患を持ってあられる方、平常時もSpO2の変動が3%-4%は当たり前という方もおられます。

 



Q:どのように計測しているの?誤差範囲は?

A:人指し指にパルスオキシメーターを取付けて計測をおこないます。JPD-500Dでは指に取付けてボタンを押し数秒で測定することができます。

酸素と結合したヘモグロビン(酸化ヘモグロビン)は、赤い色をしており酸素を排出したヘモグロビン(還元ヘモグロビン)は暗い赤色をしています。

パルスオキシメーターはではこの2つの色のLEDを発行し生体を透過した光をセンサーで受取りその光の率から酸素飽和度を測定しています。

パルスオキシメーターは手軽に高精度の測定が可能ですが測定される値には誤差が生まれることがございます。その要因には以下の点などがあげられます。


 ・正常にパルスオキシメーターが指に装着されていない。 

 ・パルスオキシメーターに圧力が過度にかかる(強く握るなど)

 ・爪にマニュキアを塗っていている時

 ・周囲の外光が強い場合(照明、蛍光灯、赤外線ランプ、直射日光など)

 ・他の電子機器からの電磁影響がある環境での利用をした際

 ・一酸化炭素ヘモグロビン(HbCO)、メトヘモグロビンやスルフヘモグロビンのような異常ヘモグロビンの量が多い場合。

 ・インドシアニングリーン(カルディオグリーン)やメチレンブルーなどの色素が血液中に存在する場合。

 ・末梢循環不全、貧血状態、計測時に過度な動作がある場合




高度管理医療機器等販売業許可番号:27世保生薬第3302号
販売元:株式会社アイ・ディー・エー

商品区分:管理医療機器、特定保守管理医療機器
製造国:中国
広告文責::株式会社アイ・ディー・エー 、連絡先:03-3460-8230


 
▲トップへ戻る