TURBINE Sサイズ 30回分 (Rhinomed)【ゆうパケット対応】

おすすめ商品

 

¥ 3,960 税込

商品コード: turbine-s

在庫切れ・入荷予定情報
◎在庫あり
数量




TURBINE (S サイズ)

タービン







Turbineは気流を平均38%増加させることが臨床的に
証明されている鼻用ステント(鼻腔拡張器)です


2017年、2016年、2015年、2013年のツールドフランスの優勝者であるクリス・フルーム、トライアスリートのルーク・ベル、アナベル・ラックスフォードなどのプロがTurbineを着用し、スティーブン・レッドグレイブやシャノン・ローベリーなどのオリンピック選手にも使われています。



ROBBIE MCEWEN
サイクリングコメンテーター
&元プロサイクリスト
CHRIS FROOME
プロサイクリスト
2017,2016,2015,2013年の
ツールドフランスの優勝者
SIR STEVE REDGRAVE
5回のオリンピック金メダリスト
ボート選手


<臨床試験>


目的:
鼻腔内ステント留置装置がある場合とない場合の鼻の気流の影響を研究します。*

対象:
20人の健康な個人(さまざまな年齢の男性と女性)のグループ。

テスト:
鼻の気流の量が鼻腔内圧計を使用して測定された制御された鼻腔測定テスト(参加者の口を閉じた)、

調査結果:
平均して、鼻腔内ステントは気流を38%増加させました。

(*参照Braham、S Royal Melbourne Ear&Eye Hospital)


<結果・証明>

1. Rhinomedの技術を介して鼻弁にステントを留置すると、気流が大幅に改善されます。上のグラフは、ベースライン測定値を超える気流の37.6%の増加を示しています(p <0.05)。

2. Rhinomedの技術は気流の改善においてベースラインよりも大幅に優れています(p <0.05)。

最初の試作品から、何か素晴らしいモノが出来ると思っていました。そこで2003年の臨床試験で、以前の設計をベースラインと直接比較して、制御された実験室条件下でテストした時にどれが一番気流を上昇させるかを証明しました。

専門家は、鼻の抵抗の50%が鼻弁にあることを知っているため、我が社の全デバイスがこの領域をステント留置の対象としています。物理の法則では、人間の気道の最も狭い部分である幅がわずか2.5mmのバルブの開口部を少し変更するだけでも、気流が劇的に改善されるという仮説を支持しています。

この抵抗の理論は、(鼻腔のような)硬いチューブ内の気流がその半径の4乗に比例するという式に基づいています。


●気流が増加した瞬間の感覚がわかります

●過酷な状況になった時でも呼吸がしやすくなります。

●睡眠の質と回復を改善するのに役立ちます。

●鼻道の閉塞に関連する呼吸困難を手助けします。

●薬物は含まれていません。

●バイオフィードバックツールとして機能するため、効率的に呼吸することができます。

●非常に柔らかい医療グレードのポリマーから作られており鼻に快適にフィットします。

●再利用可能–タービン1つあたり最大10回の使用。

●特許取得済みの拡張技術により、完全にカスタマイズ可能な解剖学的なフィット感を実現できます。

●鼻づまりを緩和します。

●日本語取扱説明書付き


●個人個人にフィットするよう調節可能

TURBINEはMUTEと同様、独自の拡張テクノロジーBreatheAssist™により、さらに個別にフィットします。 鼻の両側の違いがあっても、両側でパドルを動かすことにより個別に調整できます。





使用方法

STEP1:
ループを自身の手前に、パドルを手前に向けてブリッジを持ちます。 この画像は、鏡の前に立っている場合の外観です。

STEP2:
ループを最初にそっと置き、ブリッジを挿入するときに、鼻の先端に向かってブリッジを上向きに傾けます。 TURBINEは、鼻の内側の自然な角度に従うように設計されています。


STEP3:
TURBINEは鼻の奥までしっかりと座って、鼻孔の上部に架かるブリッジだけが表示されているようにします。 TURBINEがぶら下がっている状態の場合、そのTURBINEは鼻には大きすぎる可能性があります。


調節:
TURBINEの緩みを感じたり、気流を増やしたい場合は、パドルを外側に軽くクリックしてループを拡大します。 最適なフィット感を実現するために、両側を個別に調整できます。



TURBINEのサイズ


SmallMediumLargeサイズがございます

以下よりサイズガイドをダウンロードし、サイズを確認してからご購入ください。

TURBINE サイズガイドダウンロード≫≫


 
▲トップへ戻る