GPS・GARMINのIDAトップ > GPS徹底ガイド > 製品特集 > ML-7S

GPS徹底ガイド 製品特集

超小型GPSデータロガー ML-7S

ポイント2 極小コンパクトサイズ!

ポイント1 長時間記録対応モデル!

ML-7Sの電源は内蔵のリチウム電池で稼動します。長時間用のML-7Sの稼動時間は約36時間、
ノーマルタイプML-7は約5hと2タイプあります。

ML-7Sのログの取得間隔は”3分間隔で5ポイントづつの記録”を繰り返し行ないます。
そのため3分間休むことになるので、記録されるトラック軌跡はところどころが直線で結ばれるもの
になります。

そのため長時間、または長距離を移動する移動体(車両、動物、人)の記録にはうってつけです。

犬や猫、ペットの行動の監視などにいかがでしょうか?

しかし、約36時間とは他の追随を許さない長時間データロガーです。


ポイント2 極小コンパクトサイズ!

本体はGPSロガーの中でも最小・最軽量サイズ!46.9mm×14.9mm×18.1mm
こんなに小さいGPSロガーはこれまで見たことがなかったです。軽量なのでペットにとりつけて
行動パターンを観察するしてみてもおもしろいかもしれませんね。

ポイント3 カシミール3D Google earth対応!

ML-7シリーズは記録した軌跡ログを製品に付属するソフトで簡単に変換して、人気のフリーソフト「カシミール3D」や「Google Earth」に表示することができます。

また、カシミール3Dなどではパソコンと接続したままにすることで、ML-7Sを受信機(レシーバー)として使用して現在地を地図上に表示することもできます。

詳細はこちら ⇒ ML-7/ML-7S 操作例


カシミール3Dのリアルタイムナビ

Google Earthの軌跡表示
GPSロガーは「移動経路を記録」する装置です。

リアルタイムで現在地をしることはできませんが、移動した経路や滞在時間が、あとでパソコンを使って地図で確認ができるので犬やペットの行動監視や防犯用(車両盗難にあった際の移動経路)としても利用できます。何よりも国内でのGPS機器のレンタル料や携帯端末などに比べて「低価格」「超小型」です!

ML-7/ML-7Sファーストインプレッション


Sanjose社「ML-7/ML-7S」の初見はとにかく小さい!軽い!と同時に
「本当に動作するか?」という疑いを覚えてしまったことを思い出します。
当店のGPSロガーの中でもサイズに特化したモデルなのは明白です。

モデルとして、【ML-7】と【ML-7S】の2つタイプがございますがサイズ・重量
などに違いはありませんが大きな違いとして以下に説明させていただきます。

【ML-7】:軌跡ログの記録間隔 ⇒ 1分間隔で1ポイント記録
      動作時間 ⇒ 約5時間

【ML-7S】:軌跡ログの記録間隔 ⇒ 3分間隔で5ポイント(毎秒)記録
      動作時間 ⇒ 約36時間

上記違いから、

【ML-7】:「移動した軌跡をできるだけきれいに取りたい」という方にオススメ!
【ML-7S】:「何月何日、何時頃にどの場所に居たか知りたい」という方にオススメ!

利用目的別にわかれます。


さて、実際に2つの機種を持ち当店事務所周辺の下北沢駅かいわいを記録
してGoogle Earthに表示させたのが以下画像となります。

駅周辺は狭い路地となり衛星受信環境下は良いとは言えませんが
利用開始の際に衛星をしっかりと捕捉してから記録を開始すること
でしっかりとした記録がとれました。
受信感度はサイズのせいなのか他の高感度機種と比べて少し悪いの
ではないかと感じました。
例としてML-7Sでは3分毎にデータを記録するため記録のタイミングで
受信環境が悪い場合に正常に記録を残せないことがありました。



■緑色の軌跡がML-7で記録したデータ
■黄色の軌跡がML-7Sで記録したデータ

記録したデータは専用のソフトに取り込み、Google Earthへの変換ボタンを押すだけで上記のような記録が取れます。改善点としてはデータ容量が多くなるとデータの取り込みや変換に少し時間がかかるのがあります。

また、移動軌跡の記録以外にもGPSレシーバーとしての利用も可能です。
パソコン上の電子地図と併用することで簡易ナビゲーションもできます。



総評として、
「GPSもここまで小さくなった!」ことが1番の売りです。
小さくなったことで利用目的もこれまでのアウトドアシーンとは少し違
い、ペットに取り付け行動を把握したい、子供やお年寄りの方に取り
付けたいとの声も多くいただいております。
ご注意いただきたいのは本製品は
GPS受信機となりますのであくまで
記録データを後から確認するものとなります。
離れた場所にいる方が今現在どこにいるかを確認するような
発信する機能は付いておりません。

受信専用ではございますがML-7Sでは約1日動作できますので行動
把握を知るという意味での利用にはとても適している機種ではないで
しょうか。

 


こんなに小さい!


こちらも小さいi-gotU(GT-120)との比較


500円硬貨との比較

ML-7S 製品データ

電源 170mAh 内蔵バッテリー
使用可能時間 約36時間
防水 ※ございません。ビニールなどで保護されることを推奨いたします。
充電時間 -
寸法 46.9(W)×14.9(H)×18.1(D)mm
重量 12.4g(電池含む)
付属品 USBケーブル(仮想RS232変換)、USBケーブル用ACアダプタ、英語マニュアル&ユーティリティCD

関連記事

【製品特集】ATLAS ASG CM11特集
高精度全国地図&高性能サイクルコンピュータ内臓のハンディGPSマップ「ASG CM11」をご紹介します!

【製品特集】TripMate850特集
高感度・大容量・コンパクト!楽しみ方いろいろなGPSロガー「TripMate850」を紹介!

今回紹介した商品

ML-7S
ML-7S

標準価格:オープン価格
価格 \9,300(税抜)送料別

この商品を買う


I.D.A Online 楽天市場店
注目の新商品
Trackimo GPS Trackimo GPS
GPSトラッカー
GPS発信機
\25,380(税込)
この商品を楽天で買う
-----
DG-500G DG-500G
GPS/GNSS
データロガー
\12,150(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----
-

今月のランキング
第1位
フォアアスリート235 フォアアスリート235J
ランナー用GPS
\39,744(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
第2位
MAP64SCJ MAP64SCJ
ハンディGPS/GNSS
\80,784(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
第3位
eTrextouch35J eTrexTouch35J
ハンディGPS
\69,984(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----

I.D.A Online Yahoo! ショッピング店はこちら