GPS・GARMINのIDAトップ > GPS徹底ガイド > 製品特集 > GARMIN MAP64scJ

MAP64scJ 日本語版

map64scj GARMIN

GARMIN MAP64scJ

おすすめのポイント機能紹介地図機能多目的用途に


eTrexで出来ること

MAP64scJを使ってできること【機能紹介】



ハンディGPSマップシリーズは初代map60cs日本語版発売(2004年頃)から10年以上にわたり、アウトドアシーンで活用され続けています。

発売からGPSの測位性能の向上、パソコンとの高速相互通信、画面解像度アップ、堅牢性、新たな機能の追加など様々な進化を遂げ、2017年のニューモデルmap64scJがこの度登場いたしました。





MAP64scJ 日本語版は map62scj 依頼のデジタルカメラ内蔵モデルでその機能もさらに向上しております。今回は2017年3月に発売された最新モデルのハンディGPS64scJ日本語版のご紹介です。



●主な機能一覧

■地図表示

地図表示

地図表示


MAP64scJにはベースマップとして日本詳細地形図2500/25000が搭載されております。
詳細地形図には登山道も収録されおります。

※地図の詳細は以下をご参照ください。



左図は詳細地図の表示画面例です。

地図の縮尺は800km~5mまでとなっています。




■データ記録、各種表示項目

データ表示データ表示
データ記録は、軌跡(トラック)とルート、ウェイポイントがメインで記録可能です。

軌跡データに含まれるデータは位置情報以外にも移動速度や高度などの情報も含まれております。パソコン管理ソフトのベースキャンプにデータを取り込めば、歩いた軌跡を再生させることも可能です。

*表示可能な項目は下記計測可能項目一覧を参照ください



■Liveトラック

情報記録

Live Track(ライブトラック)機能は、スマートフォンを介して接続されているMAP64scJの現在地を離れた場所にいるご家族などと共有することができます。スマートフォン圏内での動作と限られますがご自身の現在地をご家族に見守ってもらうことで安心感を得られますね。

リアルタイムで絶景を共有するのも面白いですね




■簡易天候予測

気圧表示
MAP64scJにはおなじみの機能の気圧計が内蔵されております。こちらは気圧の推移をグラフとして可視化できるので、ある程度の天候予測にも使うことができます。

気圧を基に高度も算出でき、現地で高低差のグラフも確認することもできます。MAP64scJを使い、登山の予定を組むこともできますね。




■無線通信

無線
Bluetooth、ANT+の無線通信に対応

スマートフォンと接続して、スマホに届いた情報を通知、MAP64scJの画面上に表示できます。

ケイデンスセンサー(回転数)や心拍センサーにも対応。スポーツ用途でも活躍できます。

その他GARMINアクションカメラ VIRBを無線で操作したり、無線規格のGARMINデバイスとデータを共有することも可能です。





■カメラ撮影(ジオタギング)

カメラ撮影 ジオタグ 写真

カメラアイコンを選択してすぐに撮影することができます。撮影した写真には位置情報等が付与されます。その写真はパソコンに取り込み、電子地図上などにドラッグするだけで、撮影した場所へ登録されます。紹介動画はこちらから。






■フラッシュライト

デジタルカメラのフラッシュとしての機能以外にもハンディライトとして夜間の明かりとしても機能します。点灯、点滅、SOSパターン点灯があり、光度も調整することができます。以下はフラッシュライトの紹介動画です。





■パソコン上でデータの管理

パソコン通信
GPSで記録したデータはパソコン上で管理、編集がおこなえます。

ベースキャンプはGARMIN社が無償で提供しているソフトウェアです。※ベースキャンプ上に常時表示できる地図データは別途購入となります。

ダウンロードはこちらから



 

 

●1:ベースキャンプ上でトラック(軌跡)を再生(*62/64共通)



●2:カシミール3D カシバード機能(*62/64共通)


●その他にも様々な機能がございます


その他にもMAP64scJはアウトドアでや暮らしの中で使える機能が多数搭載されております。

アラーム

アラーム機能

 

カレンダー

カレンダー

 

面積計算

面積計算
ピクチャービューワー

カメラ撮影







 

 



MAP64scJの特筆すべき内容


●GNSS測位 :GPS/GLONASS/みちびきに対応
デジタルカメラ :8メガピクセル オートフォーカスカメラ
●フラッシュライト :万が一の時にはSOS信号もおくれます
バッテリー付属 :標準付属品として充電式バッテリーが同梱
●ボタン操作 :機能として独立したボタンが多く、操作が楽


特長







 

 

eTrex 20xJ/30xJとの違い?

まず初めに誰が見てもその見た目が大きく異なります。
64scJは画面サイズが大きく、GPSアンテナがクアッド・ヘリックス・アンテナという指向性が高いものが採用されております。いっぽう20xJ/30xJは内蔵パッチアンテナとなり指向性は多少64scJに分がありますが測位精度は殆ど同程度となります。尚、64scJは重量が約230gおよそりんご1個分ですが、eTrex20xJ/30xJは約144gとさらに軽量です。
Map64SJとeTrex大きさ


画面サイズ64scJ/2.6インチ、20xJ/30xJは2.2インチです。
液晶画面サイズが大きい分64scJが見やすいです。
Map64SCJとeTrex画面サイズ


特筆でもふれましたが、64scJは現在地点登録ボタン、検索ボタンなど機能として独立したボタンがあり初めて使うかたも比較的早く操作することができます。20xJ/30xJは前面のスティックと側面のボタンで操作をおこないます。64scJでは独立したボタン操作で押し間違える機会を減らすことができます。
Map64SCJとeTrex画面ボタン


稼働時間は20xJ/30xJが約25時間に対し、64scJは約16時間と短いです。
稼動時間は20xJ/30xJに分があります。内蔵メモリ容量は20xJ/30xJが3.7GBに対し、64scJは8GBとより多くのデータを記録できます。カメラ内蔵で画像を扱う分容量も多い仕様になっています。


Map64SCJとeTrexメモリー



MAP64SJ日本語版との違い?

本体重量、属品バッテリー、内蔵カメラ、詳細地形図(ベースマップ)プレインストール、外部アンテナ端子、それ以外の機能は同じです。




より詳細な仕様比較はこちらをクリック



この商品を今すぐ買う

eTrex地図機能

詳細地図



MAP64scJには標準ベースマップ以外にも詳細地図(別売)を使うことで、より便利なものとなります。またカスタムマップ機能で紙地図やGoogleMap、国土地理院数値地図などを画面に表示させることができます。

当店では純正地図ソフトとのお得なセット商品もございます。


【純正詳細地図】


【送料・代引手数料無料】日本地形図(TOPO10M)microSD/SDカード
日本登山地形図(TOPO10M Plus)V3 mSD/SDカード

【日本登山地形図でできること】


・10m間隔の等高線データが表示されます。

・主要な登山道が収録され、目的地までの経路自動検索に対応しているので例として登山口に到着して山頂のポイントまでナビゲーションを実施すると収録されている登山道を基に自動的に経路が表示されます。

・昭文社 山と高原地図のデータから送電線、電波塔、標高点、電子水準点、三角点、水準点、ダム、園丁、植生記号などの新たなデータ表示が可能となりました。

・登山道には、一般登山コース、経験者向きコース、国土地理院の登山道、遊歩道の表示があります。

・パソコン上でも詳細地図を表示させて、ルートを作成、管理できます。
 ※ベースキャンプのインストールが必要となります。




citynavi-plus.jpg
シティーナビゲーター プラス(日本) mSD/SDカード

【シティーナビゲーターでできること】


・目的地を検索して一般的なカーナビと同様にナビゲーションが可能です。

・地番号までの住所データ約3,600万件を収録、ポイント情報は約600万件

・個人宅以外のデータを収録した約660万件の電話番号データ

・パソコン上でも詳細地図を表示させて、ルートを作成、管理できます。
 ※ベースキャンプのインストールが必要となります。




海外マップ  mSD/SDカード

【GARMIN
純正海外マップ シティーナビゲータ

・目的地を検索して一般的なカーナビと同様にナビゲーションが可能です。

・収録データにより異なりますが、ポイント情報、各国交通情報


海外地図は当店ではお取寄せ商品のものが多いのでお時間に余裕をもってお問合わせください。


【カスタムマップ機能】



カスタムマップ機能は自作の地図をはじめ、紙の地図、PCにインストールしている地図ソフトやフリーソフトなどの地図を画像データとして取り込みGPS上で表示することができます。GPS入れることのできる地図データには制限があり縮尺などの変更はできません。

カシミール3Dなどではマップカッターツールという機能を使いとても簡単にマップを作成することが可能です。

※操作方法はこちらから


マップ一例

Custom Maps


Custom Map2

World's Fair Custom Map

In Unit Custom Map

 


 


 

 

【標準搭載地図(ベースマップ)】
●日本詳細地形図2500/25000

日本詳細地形図2500/25000は国土地理院承認の元、1/2500(一部1/25000)の高精密な国土地理院刊行「数値地図(国土基本情報)」を元に作成したGarminGPSに格納可能な、10m(最大5m)等高線入りの地形図データです。

地形図情報に加えて、市街地でも十分に使える詳細道路情報も収録されています。

■ 約110,000ヵ所の三角点
■ 約18,000ヵ所の水準点
■ 約17,000ヵ所の電波塔
■ 約7,900ヵ所の郡市・東京都の区
■ 約6,600ヵ所の町村・指定都市の区
■ 約27,000ヵ所の信号・交差点
■ 平面状の地図データとは別にデジタル標高データを備えていますので、3次元的な地形陰影表示やルート高低差をグラフで確認する事が可能です
■ 全区画容量 約8GB
■ Garmin社製無償地図管理ソフトBaseCampを使用する事により、パソコンでの地図表示が可能



※注記([ ])表記の名称は、その周囲の情報を表し、実際の位置とは異なる場合があります。


●対応デバイス(日本語版のみ対応、英語版には対応しておりません)

・eTrex Touch35J
・eTrex Touch25J
・GPSMAP64SCJ
・GPSMAP64SJ ※2016/12以降はインストール済
・OREGON650TCJ2J ※
・eTrex30xJ ※
・eTrex20xJ ※

※出荷時期によりプレインストールされていないモデルは、無料でダウンロードサービスのご利用が可能です。


詳しくは【 無償インストール「日本詳細地形図2500/25000」の更新手順 】を参照ください


●PCへのインストールについて

パソコンで動作するソフトウェアは一切含まれておりませんが、デバイスをUSB接続でパソコンへ認識させる事でBaseCamp上で表示/操作する事が可能です。


一目でわかりやすい登山道

登山やハイキングなどでの使用を主としているため、登山道は太い破線でわかりやすく表示されています。
また、実際の登山道に近い表示をしています。

登山道1 登山道2 登山道3

注意が必要な崖マークなどが識別しやすい

登山で危険な崖や岩などの注意マークは、濃茶色で色分けされているので、等高線や他の地図記号とは見分けがつきやすくなっています。

危険マーク1 危険マーク2 危険マーク3

山小屋などの建物情報

登山やハイキングなどで利用する山小屋、避難小屋、休憩所などの建物情報を収録しています。拡大すると建物の形がされます。(画像は50m表示)

駒ヶ岳山頂山荘

駒ヶ岳山頂山荘

富士山頂郵便局

富士山頂郵便局

槍ヶ岳槍岳山荘

槍ヶ岳槍岳山荘

収録情報

日本詳細地形図2500/25000に収録されている収録情報の一例です。

山の総称・島・植生記号・三角点・水準点・電波塔・等深線・水深・郡市/東京都の区・町村/指定都市の区・信号/交差点・踏切・一般施設・公共施設・博物館・病院・記念碑など

スキー場

スキー場/リフト

発電所

発電所/電波塔

水面標高

等深線

国の機関

地方/国の機関

指定公共機関

公共施設

病院

保健所/病院

縮尺別表示例

300m表示を100mに拡大した表示例です。

山小屋300m

300m

川300m

300m

等高線300m

300m

山小屋100m

100m

川100m

100m

等高線100m

100m

デバイス表示例

OREGON 650TCJ2の表示例です。
※デバイスによっては表示が異なる場合があります。

山小屋300m

120m

川300m

120m

等高線300m

80m

山小屋100m

50m

川100m

50m

等高線100m

50m

地図を回転させても文字の向きはそのままに

地図上の文字を図形化していないので、進行方向をノースアップにしてもトラックアップにしても、地図だけが回転して文字はそのまま正しい向きを表示します。拡大縮小の際も文字は一定のサイズを保っているので、画質が落ちてぼやけることもありません。

常に北向き表示するのではなく、自身の見やすい方角を自由に変更することができます。

  • 阿蘇山PC
OREGON 650TCJ2の表示例
阿蘇山OREGON750T 阿蘇山OREGON750T

最寄りの登山道を表示する登山道ルーティング

現在の登山口から目的の山頂を指定すると、距離優先の自動的にルートを表示します。
九十九折やジグザグの登山道も考慮した全体距離が確認でき、その間の高低差もグラフで表示可能です。

道路情報と市街地図

地形図情報に加え、信号機、交差点、政令指定都市の区、市区町村名などを収録しています。拡大しても建造物の形や道路が確認できるほどの詳細道路情報も収録されています。
市街地でも登山道同様、現在地から目的地を指定するとルーティング機能がお使い頂けます。(※一方通行や歩道、車道など交通規則に沿ったルーティング機能とは異なりますのでご注意下さい)

ルートやルートデータの管理が可能

GARMIN社から無償提供されている地図管理ソフト「BaseCamp」(Windows版)を使用する事により、本製品の地図データをパソコンの画面に表示する事が可能です。

「BaseCamp」にルートが保存されている場合、ポインターをルートに重ねると高度やコースタイム、次のポイントなどを確認することが出来ます。

さらにプロパティの「グラフ」上でポインターを動かすと人アイコンが表れます。これによってグラフ上の現在地はルート上のどこか、ルート上の位置はどのくらいの標高かなどを簡単に知る事が出来ますので、登山に行く前の下調べはもちろん、登山から帰って来た後も楽しくルートの管理ができます。

※地図表示時には本製品が大容量記憶装置としてWindows/MacOSに認識されている必要がございます。

 


 


この商品を今すぐ買う

eTrexの対応アクセサリー

MAP64scJ 計測項目一覧と対応アクセサリー




あらゆる場面で活躍できるMAP64scJは様々な情報を表示することができます。ここではその項目の一覧を掲載いたします。※本体のバージョン等で計測項目の名前や表示は異なる場合ございますことご注意願います。

また、MAP64scJはアクセサリーもいろいろ対応されております。
登山、トレッキング、ハイキング、バックカントリーやツーリングにセーリングあらゆるシーンで使えるように開発されている商品ですのでその利用用途にあわせて周辺アクセサリーも多数ございます。

 

●計測可能な項目一覧

衛星受信強度(衛星受信) 衛星受信の状況をアイコンで表示します。
位置精度 GPSで受信している受信精度を表示します。
停止積算時間(TP停止時間) 累計の停止時間が表示されます。電源ON、GPS受信した状態で移動していない時間をカウントします。(記録されるトラックデータとは連動しておりません)
経過時間(TP合計時間) 移動中と停止を含めた時間が表示されます。
移動積算時間(TP移動時間) 累計の移動時間が表示されます。電源ON、GPS受信した状態で移動している時間をカウントします。(記録されるトラックデータとは連動しておりません)
移動積算距離(TP積算距離) 累計の移動距離が表示されます。TPデータはリセットをおこなうとリセット後からの積算となります。
コース逸脱距離(オフコース) 予定コースを外れている場合コースから外れている距離を表示
コース目的地方向 ナビ開始地点から目的地までの方向を表示
コース方位 コースから外れた場合、予定コースに戻る為に進むべき方向を表示
コース有効速度 コースにそって目的地に近づいている維持速度
速度 現在の移動速度
バッテリー 電池の残量表示
経緯度 現在地の緯度・経度表示
設定経緯度 現在地を位置フォーマットで設定した項目で表示
平均速度 移動中と停止中を含めた平均速度の表示
経由地方向 現在地から経由地までの方向表示
方位ポインター 次の経由地の方向を矢印で示します
日の入 現在地、当日の日の入の時間表示
日の出 現在地、当日の日の出の時間表示
昇降速度 +/-の昇降速度(時間単位)が表示
昇降目的地 目的地に対する+/-の昇降速度(時間単位)が表示
時刻 現在地の時間を表示します。
目的地時間 現在の速度、位置情報から目的地までの所要時間を表示
目的地時刻 現在の速度、位置情報から目的地に到着する時間を表示
目的地方位 現在地から目的地までの方向表示
最高速度 最高速度の表示
滑空比 現在の滑空比が表示
滑空比目的 現在地から目的地に対する滑空比が表示
経由角度差 次の方向転換のでの角度を表示
移動平均速 移動中の平均速度表示
積算距離 総移動距離
経由地名 次の方向転換の地点名を表示
経由地時刻 次の転換点に到着する予想時刻を表示
経由地時間 ルート上の次の転換点へ到着するまでの所要時間を表示
経由地距離 ルート上の次の転換点までの距離を表示
進行方位 現在の進んでいる方向を示します。方位設定で指定したものに準拠します。
高度 現在のGPS高度が表示
平均上昇率 垂直方向の平均上昇率が表示
平均下降率 垂直方向の平均下降率が表示
最低高度 最低高度が表示
最大上昇率 最高上昇率(距離/1分)が表示
最大下降率 最高下降率(距離/1分)が表示
最高高度 最高高度が表示
総上昇量 合計の上昇率が表示
総下降量 合計の下降率が表示
校正気圧 校正された現在の気圧が表示
ケイデンス 自転車のクランク回転数が表示 (要別売センサー)
大気圧 校正していない現在の気圧が表示
心拍 心拍数の表示 (要別売センサー)
気温 現在の気温を表示 (要別売センサー)
最高気温 最高気温の表示 (要別売センサー)
最低気温 最低気温の表示 (要別売センサー)




●対応アクセサリー

 

■ハートレートセンサー

ハートレートセンサーとペアリングすることで、心拍に関するさまざまなデータを計測する事ができます。

ハートレートセンサー

■ケイデンスセンサー

ケイデンスセンサーを装着することで自転車の1分間の回転数を表示することができます。

ケイデンスセンサー

 

■ワイヤレス温度センサー

外部機器(GPS本体など)の影響を受けずにより正確な外気温を測定することが可能です。ANT+センサーでデータの送受信を行います。
ワイヤレス温度センサー
■アクションカム VIRB-J XE

手のひらサイズのGARMINアクションカムはGPS加速度計を内蔵しています。撮影したファイルには位置情報はもちろん加速度、距離、高度、時間、軌跡など付与されます。


アクションカムVIRB-JXE
■自転車ブラケット

GPS本体をアダプターに装着し、そのアダプターをタイラップ・ストリングにてハンドルなどに固定して取り付けることができます。
自転車ブラケット
■液晶保護フィルム

MAP64SCJ用に作成された液晶保護フィルム。複数タイプがございますのでお好みのフィルムをご選択ください。


保護フィルム

 

 

 

この商品を今すぐ買う

関連記事

【製品特集】GARMIN eTrex20xJ/30xJ 日本語版 ハンディGPS 特集
人気のアウトドアGPS イートレックス「eTrex20xJ/30xJ」を紹介します!

【製品特集】GARMIN ForeAthlete235 J  特集
ガーミン GPSランナーウォッチ フォアアスリート235J 日本版をご紹介します!

今回紹介した商品

GARMIN MAP64SCJ 
ハンディGPS
<日本語版>

価格 \74,800 (税抜)送料込

この商品を買う


I.D.A Online 楽天市場店
注目の新商品
fenix5 GARMIN fenix5J
GPSウォッチ
\69,984~
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----
gtr-388j12 GTR-388J12
3G/GPSトラッカー
\28,080(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----
-

今月のランキング
第1位
MAP64SCJ MAP64SCJ
ハンディGPS
\80,784(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
第2位
YGN6100 YGN6100
GPSゴルフナビ
\21,600(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
第3位
フォアアスリート235J フォアアスリート235J
ランナー用GPS
\39,744(税込)
この商品を楽天で買う
この商品をYahooで買う
-----

I.D.A Online Yahoo! ショッピング店はこちら